〒270-1435 白井市清水口3-17-5 ☎ 047-404-7428

    NPO法人成年後見なし坊あんしんサポートのご紹介

  1. 当法人は、東京大学の市民後見人講座(研修時間125時間)修了生が中心になり、平成24年10月に設立しました。

  2. 正会員は約30名で、会員の住所は白井市、印西市、船橋市、松戸市にまたがっています。

  3. 理事及び顧問には、弁護士・行政書士・社会福祉士・後見監督人・民生委員など法律・福祉に詳しい人材もおり、全理事が市民による後見活動に意欲を持っています。

  4. 後見業務は法人として受任し、業務監査を通して個々の事例にきちんと対処します。また、たとえ担当者に不都合が生じた場合にも、継続して後見を受任することができ、被後見人に不利益が生じることはありません。

  5. 当法人は、(一般社団法人)後見人サポート機構に会員登録し、損保ジャパンの傷害保険に加入しており、後見業務の中で生じるもしもの事態に対処できる体制を備えています。

  6. 平成25年2〜4月に、千葉県の助成金を活用して開設した市民向け連続講座には、30名以上の白井・船橋・印西市民が受講しています。

  7. 白井市、白井市社会福祉協議会等行政及び福祉関係者とも常に連携協働を図っています。

団体所在地・電話番号  

 住所:〒270-1435 千葉県白井市清水口3-17-5

 電話番号:047-404-7428

事  業

  成年後見制度の普及、啓発
  成年後見制度の利用相談
  市民後見人の支援、養成
  成年後見人等の受任
  委任契約による医療、介護、福祉に係る事務
  財産管理および遺言執行
  成年後見制度に係る勉強会、研修会




定 款


トップページ  本団体の概要    イベント   成年後見制度  ご相談・お問い合せ  
会員募集  プライバシーポリシー  会員専用ページ     

白井市で初めての市民後見人団体の設立

特定非営利活動法人
成年後見なし坊あんしんサポート

高齢者、障がい者などの方々の判断能力が不十分になっても
人が人として
ともに生きることができる社会の実現を
成年後見などを通じて支援します