Q17.任意後見人や任意後見監督人への報酬はどのようにして決めるのですか?

A任意後見契約は、当事者同士の委任契約ですから、自由に決めることが出来ます。身内の方が無償で任意後見人になることもあります。有償の場合は、報酬の金額や支払い方法は契約で決めることになります。目安としては、月額3万円程度といわれています。

一方、任意後見監督人の場合は、家庭裁判所が選任するため、家庭裁判所が決めることになっています。その額は、任意後見人より少ないといわれています。