Q2.成年後見制度にはどのような種類がありますか?

A.成年後見制度には、判断能力が低下した(もしくはなくなった)場合に行う「法定後見制度」(Q312 を参照)と、判断能力があるうちに後見人を決めておく「任意後見制度」(Q1317を参照)の2種類の制度があります。